4Xチャレンジ 第2戦

| コメント(3)

DSC00438, originally uploaded by afroparty.
トンボの後ろでは誰かがダージャン中

前回は男子オープンクラスの人数が多かったおかげで、Hi&Lowクラスに分かれて、Lowクラスながらも何とか表彰台に立てた。しかし今回は台風が近づいている悪天候、レース当日はしっかり雨予報、前回に比べ参加者は少なく男子オープンはクラス分けなしの厳しい戦いになった。。
土曜日にコースインしてみるとややウェット。フラットコーナーはほぼ毎回滑るし後半のバームもタイヤが流れる。それでも自分なりに限界を超えた走りに挑戦し、バームからの立ち上がりが以前よりよくなってきた。
あまり練習しすぎると本番で体が動かなくなってしまうので、そこそこ満足できた状態でコースアウトし前日練習は切り上げ。
コースの横ではダートジャンプジャムが行われており、小さい方は誰でも参加自由。自分はコースの攻略に一生懸命だったし参加者も多くにぎやかだったので見てるだけでした。今度やるときはチョット参加してみようかな。別にコンテストってわけじゃないし飛べなくたってOKなので。まぁ一応飛べるけど何故か皆のようにかっこよくないんだよな…。しばらくダージャンから遠ざかってたのもあって確実に下手になってるし。


DSC00444, originally uploaded by afroparty.
サラリとヒネリを入れるユウキ、こんな風にかっこよく飛びたいな。

キャニオンセクションではゲストライダーが大技を惜しげもなく見せつけてくれる。インバートやノーハンドに360、バックフリップもメイク。こっちはさすがにマネできない。


DSC00458, originally uploaded by afroparty.
すげ?!!


少々遅れて前夜祭に参加すると、既にじゃんけん大会が開催されており、ビール片手にじゃんけんするもなかなか勝てない。じゃんけんも終わりに近づくにつれ商品もグレードアップ。そこで出てきたのはフルフェイスヘルメット! 調子よく勝ち進み何故かゲットしちゃいました。


DSC00488, originally uploaded by afroparty.

そろそろ新しいヘルメットが欲しいと思っていたところなので丁度よかったです。誕生月でもあったので主催であるbghからのバースデイプレゼントと言ったところでしょうか。


DSC00475, originally uploaded by afroparty.
パーティーの1コマ。い○ま○け○い○君、お疲れの様子。一応、目線とモザイクを。

翌朝目覚めると今にも雨が降りそうな雲行き。そしてレースが始まるとポツポツ降り出してきた。
男子オープン
【TimeAttack】19位/29名


【予選】3位/4人
過去2回同じコースでタイムアタックしたときは確か45秒台だったが今回は2秒遅れの47秒台。コースコンディションが悪かったので前より遅くなってるのは仕方ないことなのか? 前日の練習で自分なりにレベルアップしたつもりだったから、せめて前回の同タイムぐらいにしたかった。速い選手なんて41秒台たたき出してるからなぁ。
予選では緑山でおなじみのライダーと知らない人2人のバトル。1人は明らかに速い人でもう1人は不明、知り合いのミネギシさんは緑山では勝つけど、ここ富士見パノラマクロスコースではタイムアタックの時点で負けている。下りが得意な人なんだろうな。スタートで勢い良く飛び出し2位のポジションで第1バームに進入するもインから抜かれ、差も広がり抜き返すことも出来ず3位でゴール。
バッドコンディションなコースにビビり、前日ゲットしたnewメットを汚したくない気持ちが走りをおろそかにしたのかも。
こんな天気の日にnewメットを使うのはもったいなかったのだが、前日夜に降った雨でビチャビチャになってしまい仕方なく使うことになった。でも、ジャージの赤に合ってて結構イイ感じ! BMXも赤だし超ラッキーだった。オフィシャルの栗瀬君塚ちゃんにも好評でした。


DSC00478, originally uploaded by afroparty.
2位入賞のYAMADA君。4位からの追い上げすごかった!
前日サウナで話した「チャージネタ」(シモネタ)が勝因か?


----------wife編----------
女子オープン
【TimeAttack】6位/6名
【準決勝】3位/3名


これまで4Xは見学だったが少し興味を持ち出したので初エントリー。コースはそこそこ走りこんでいたので転倒することなく安全にライド。女子オープン参加者6名全員緑山で見る顔ぶれ、簡単には勝たせてくれない。そこで小さな目標を立ててみた。

「タイムアタックでビリになってもブービーより10秒以内のタイム差で」

結果、wifeは1分1秒台、ブービーが52秒台の9秒差。ギリギリ目標達成!
ほとんどのライダーが50秒以内でクリアするコースだけどwifeにしては頑張った。
準決勝の模様は動画を見てのとおり、あっという間に逃げられ予想通りのビリ。
誰か転んでくれれば勝てたけど、そんな他力本願な考えは通用しなかったね。
わかってはいたが残念な結果。しかし次回の第3戦も参加する気になっているので楽しめた様子。

前日に駐車場で色々なマシンを乗り比べしてみたけど、やっぱり今乗っているJamis(12inch)は乗りにくい。サイズが小さいせいなのかヘッド角が寝ていて80mm以上のフォークを入れるとハンドリングがもたついてしまう。今売っているフォークで60mmぐらいのモデルってほとんどなさそうだし、値段も安くはないと思う。ならばいっそのことフレーム交換しちゃおうか、ってノリになってきた。
今回試乗してみたマシンは、“YETI DJ”“Inzist TRUE”“KHS プロト?”“STTATS プロト”他諸々。
どのマシンに乗っても「乗りやすい」の一言。詳しいこと語れるほど乗りこなしてなくても今乗っているマシンより素晴らしいことは確か。とりあえず最近まで乗っていたBraveMachineがリビングに転がっているので近日フレーム乗せ変え予定。デバイスやクランクなど細々とパーツそろえないとならないからチョット金かかりそうだな。


DSC00439, originally uploaded by afroparty.
STTATSプロトはコースで試乗。そこそこバランスよく乗れている。

天気は悪かったけど中止することなく最後まで出来たし、他のマシンに乗ることも出来た。あと、サウナで裸の付き合いが出来たのがとてもうれしかった(変な意味で捉えないでね)。
やっぱりパノラマで乗るときはタイヤ替えたほうがいいみたい。NEVEGALが人気だったな。チューブレスもあるみたいだし今度買ってみよう。
次回、11月2?3日ありパノも勿論参戦予定。


----------おまけ----------

TimeAttack はむ


TimeAttack ユダ

コメント(3)

おおぉ?。動画ありがとうございます。がんばってるな俺(W。明日はFBX。週末はパララマ→桑名になりそうです(ホントか?)。

最終戦もよろしくお願いします。次こそ43秒台がんばろう。

週末、パノラマ→桑名っすか!?
なんとも無茶なスケジュール……。
俺も桑名行きたいけど、運転が辛い。

最終戦も楽しく遊びましょ。

I think that to receive the mortgage loans from banks you ought to present a great motivation. But, once I have received a collateral loan, just because I was willing to buy a bike.

このブログ記事について

このページは、akiが2008年9月21日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2008 JOSF JapanOpenNightRace」です。

次のブログ記事は「2008 JOSF 10月ゴリラ定期戦」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。