2010 JOSF 関東オープン

前日に降った雨でコースがグチャグチャ。皆さんの力でレースまでには回復。しかし時間もかかったため予選は2本に縮小、BMXエキスパートとエリートの決勝も1発勝負となった。
レース前の試走はコンディションが悪いためMTBからとなり、走ってみると各ボトムがヌルヌルで漕ぎ出すと滑って流される。しかし本番までにはほぼドライになり心配するほどじゃなかった。

コース整備をしてくれた方々本当にありがとうございます。

微妙な天気だったため参加者も少なく優勝のチャンスか? と思ったが、優勝候補のM岸さんはしっかり来てる。なんとか勝ちたいけど、勝てるのか?
MTB30over
【予選】1-1
2本とも1stストレートで横に並ぶ選手がいたけど、バームまでには前に出ることができ大きな問題なく先頭を走ることができた。

【準決勝】1
予選同様先行逃げ切りでフィニッシュ。

【決勝】3
全て1位だったのでスタートグリッドの選択権は自分が一番最初。優勝候補のM岸さんはいつも右のほうへ飛んでいくので彼の左側に入れば被害はないはず、なので一番左の1枠をチョイス。スタートしてみると予想通りM岸さんが右へ流れていった。それでも早い彼は1stストレートで少し前を走っていて、2ndストレートでは完全に前に行かれた。追い抜こうにも追いつくのが精一杯で抜くチャンスが無い。こっちも焦ってきてコブの処理などがバタバタで、後ろからも選手が迫っている。最終バームを過ぎてテーブルをクリアするときアウトギリギリを走ったらふかふかコンディション! タイヤを取られ減速してしまい数cmの差で抜かれてしまいました。あぁ3位......

DSC03791
というわけで表彰台ギリギリでした。M岸さんエキスパートクラスへの昇格おめでとうございます!

これで一通り早い人が上のクラスへ上がったわけだが、気を抜くと新たな刺客が現れて阻止されてしまう。思い当たるところでも3名ほど成長株がいるから気を抜けないな。

DSC03795
銅メダルに少々不満気味の娘

このブログ記事について

このページは、akiが2010年3月21日 23:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2010 JOSF 2月ゴリラ定期戦」です。

次のブログ記事は「2010 JOSF 4月ゴリラ定期戦」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。